株式会社アイフォスター

明治大学から生まれた大学発ベンチャー企業、株式会社アイ・フォスター。大学の知的財産を社会に還元し、ライフ・ワーク・バランスによる小子化問題の解決や次世代育成の仕組み作りをなど、社会の発展を考えていきます。

Home > 映像制作部門 > 映像制作ソリューション

会社情報

映像制作ソリューション お客様のコンテンツ内容、ご利用用途に合わせて、適切なソリューションをご提案いたします。

CASE STUDY-4

CASE STUDY-4

記念式典やシンポジウムのコンテンツ活用
右図のように、レジメやパワーポイントを画面の中に埋め込み、HTML形式でweb上で活用することができます。
この形式の場合、webブラウザを搭載したデバイスなら多くの環境でストレスなく視聴ができます。

コンテンツ制作のワークフローの合理化
式典やシンポジウムは構成設計が必要ない分、ミニマムな予算で迅速にコンテンツ化することが求められます。
弊社では急な撮影や急ぎの納品でも対応できる体制作りをしています。

コンテンツ活用の最大難関「持続継続性」
ミニマムのバジェットを想定する訳はコンテンツを量産しないと活用の幅がかなり限られるという点です。
コンテンツが集まりチャンネルになり、チャンネルが定着していくとメディアに発展していく流れの中で単発的なコンテンツ制作はあまり意味を持ちません。
その一番の障壁となるのが経済的な面なのです。

CASE STUDY-4

CASE STUDY-4

セミナー・シンポジウム映像

学内で開催される公開セミナーやシンポジウム、イベントなど、その場の参加者でしか共有できない情報は、映像化することで共有可能な情報となります。
制作した映像はメディアとしての保存だけでなく、インターネット上へのストリーミング配信など、多用途にお使い頂くことで、リソースの有効活用が可能です。

i-Fosterは

前例の無い試みであっても、強いチャレンジ精神と目標達成のための行動力・技術力を持ち、映像コンテンツの開発に取り組んでいます。

お気軽にお問い合わせください

制作物の詳細や価格、またはPRツール・手法に関するお悩みなど、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

iTunes U 企画制作

文部科学省 GP採択プログラム PRツール制作「パッケージサービス」