株式会社アイフォスター

明治大学から生まれた大学発ベンチャー企業、株式会社アイ・フォスター。大学の知的財産を社会に還元し、ライフ・ワーク・バランスによる小子化問題の解決や次世代育成の仕組み作りをなど、社会の発展を考えていきます。

Home > 映像制作部門 > 映像制作ソリューション

会社情報

映像制作ソリューション お客様のコンテンツ内容、ご利用用途に合わせて、適切なソリューションをご提案いたします。

CASE STUDY-3

CASE STUDY-3

緩和ケア医療への理解を広めるために
緩和ケア医療学会はがん診療に携わるすべての医師が、緩和ケアについての基本的な知識の習得を目的に作られました。
日本中どこでも高水準の医療技術を獲得し、保つすためにシンポジウムの手引きとなるような ラーンイングを作成しました。

アカデミックな内容を映像化
研修会などを映像化し等でオンデマンド配信する事によりいつでも、どこでも統一されたスキームにアクセスする事が可能になります。

オンデマンド配信、アーカイブ化によるメリット
こうしたアカデミックな内容や継続的なイベント等をコンテンツ化し、上のストレージから配信することにより知的財産の管理や共有を容易にします。
また様々な目的(教育、宣伝等)にフレキシブルに対応できる体制を作ることができます。

CASE STUDY-3

CASE STUDY-3

セミナー・シンポジウム映像

学内で開催される公開セミナーやシンポジウム、イベントなど、その場の参加者でしか共有できない情報は、映像化することで共有可能な情報となります。
制作した映像はメディアとしての保存だけでなく、インターネット上へのストリーミング配信など、多用途にお使い頂くことで、リソースの有効活用が可能です。

i-Fosterは

前例の無い試みであっても、強いチャレンジ精神と目標達成のための行動力・技術力を持ち、映像コンテンツの開発に取り組んでいます。

お気軽にお問い合わせください

制作物の詳細や価格、またはPRツール・手法に関するお悩みなど、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

iTunes U 企画制作

文部科学省 GP採択プログラム PRツール制作「パッケージサービス」