株式会社アイフォスター

明治大学から生まれた大学発ベンチャー企業、株式会社アイ・フォスター。大学の知的財産を社会に還元し、ライフ・ワーク・バランスによる小子化問題の解決や次世代育成の仕組み作りをなど、社会の発展を考えていきます。

Home > 地域連携部門 > 地方産業の育成

地域連携部門 大学の知的財産を活用し、コンサルティングを行いながら地域を活性化。

地方産業の育成 地方の産業を都心部や全国に広める活動を行っています。

地方の「強み」を全国へ

弊社は、北海道・十勝の産品の全国へのネット販売や、群馬県・嬬恋のモミの木を明治大学校舎内にツリーとして設置するなど、地方の産業を都心部や全国に広める活動を行っています。

群馬県・嬬恋のモミの木

地域との連携の強さ

クリスマスツリーを飾ります!

クリスマスツリーを飾ります!

 アイ・フォスターは、モミの木の産地である群馬県嬬恋村からモミの木を運び、クリスマスツリーのデコレーションを行ってきました。明治大学では2008年、2009年、2010年の3年間導入しました。2011年は東日本大震災の被災地大船渡に鎮魂のためのクリスマスツリーを設置し、市民の皆様の心を癒しました。

 12月のクリスマスツリーのご用命を承っております。作り物ではない真のクリスマスツリーこそ、真に心を癒します。
 なお、使用後のモミの木は千葉県に植え替え、平穏に余生を送ってもらっています。

新鮮な野菜や産物の提供を行っています!

新鮮な野菜や産物の提供を行っています!

 アイ・フォスターは2005年より明治大学の学食に、群馬県甘楽富岡農協から朝採り野菜を提供してきました。また、北海道十勝地方の新鮮な食材(雪室ジャガイモ、雪室長芋=半年間雪の中で眠らせて甘みが増しているもの、トウモロコシ、小豆、黒豆、金時豆、鮭とば、行者ニンニク加工品など)も提供してきました。

 食材として新鮮野菜を大量に必要とされている方には、甘楽富岡農協や築地の新鮮野菜を提供します。