株式会社アイフォスター

明治大学から生まれた大学発ベンチャー企業、株式会社アイ・フォスター。大学の知的財産を社会に還元し、ライフ・ワーク・バランスによる小子化問題の解決や次世代育成の仕組み作りをなど、社会の発展を考えていきます。

Home > 地域連携部門 > ソーシャルビジネス

地域連携部門 大学の知的財産を活用し、コンサルティングを行いながら地域を活性化。

ソーシャルビジネス 大学の財産をもっと社会のために・・・「産」「学」「官」で地域の発展に貢献する。

地域活性化コンサルティングと実施

 地域活性のための資源を見つけます。その活用の仕方、そしてその結果の検証の仕方を伝授します。具体的には、資源の調査、その活用のアドバイス、活用の統計の取り方と処理と伝授。

 また、実際に行われている活性化事業についてコンサルティングを行います。どの点が問題かを指摘し、そのアドバイスを行います。

地域活性化コンサルティングと実施

地域との連携の強さを活かす

自治体や地域も、単なるボランティア活動ではなく、経済社会の中に組み込まれた社会貢献事業を期待しています。
当社は、様々な自治体と協力し、地域連携の活動を展開しています。

地域との連携の強さ

事例紹介

鳥取県北栄町での活性化コンサルティング」

鳥取県北栄町での活性化コンサルティング

 鳥取県北栄町は、マンガ『名探偵コナン』の作者青山剛昌氏の出身地です。同じ鳥取県の境町は水木しげる氏の力で活性化されているのに、北栄町はこの事実をうまく活用できていませんでした。そこで2010年度より、マンガを活用しての活性化のコンサルティングを行い、活性化の成果を上げております。

北栄町での成果 (10年度→11年度)
町民のマンガでの活性化への関心  42%→90%
青山剛昌ふるさと館入場者数(4-10月)  43543人→57659人
イラストコンテスト応募者数  56→73
青山剛昌と話そう会参加者  120名→434名
マンガ講演会参加者  30名→74名
マンガ描き方教室への参加者  20名→30名(応募多数により締め切り)

群馬県嬬恋村での小学生ツアーのサポート

群馬県嬬恋村での小学生ツアーのサポート

 群馬県嬬恋村では嬬恋村と地元NPOが小学生対象の体験ツアーを実施しています。夏には間伐体験、収穫体験、冬にはスキー指導、夜は楽しく勉強指導を行っています。弊社ではこれらの体験学習のサポートを行い、年々参加者数を増やしております。
 子供の参加が増えると、これ以外に家族で嬬恋村に行ってみるという方々も増えています。小中学生のツアーを計画している自治体や団体の方にアドバイスやサポートをいたします。

成果(参加者数の推移)
2010年度 夏 (間伐、ナイトウォーク、収穫体験)  13名
       冬 (スキー、嬬恋カルタ) 18名
2011年度 夏 (間伐、ネイチャーアート、収穫体験)  33名
       冬 (スキー、貿易ゲーム)  29名